神奈川県中郡のインプラント | 神奈川インプラント情報サイト

ニュースブログ

神奈川県インプラントのニュースブログ 123
【ソウル=水沼啓子】北朝鮮が2度目の核実験実施を発表したことを受け、韓国では25日、李明博大統領が国家安全保障会議を緊急招集するなど慌ただしい動きが見られた。李大統領は「極めて失望した」と語り、北朝鮮に対して厳しく対処していく方針を示しており、南北関係の修復はさらに困難な局面を迎えている。

 青瓦台(韓国大統領官邸)によると、この日午後に開かれた国家安全保障会議で、李大統領は「どんな状況でも揺らぐことなく毅然(きぜん)と、堂々と対応し、すきのない安保態勢を維持し、国民が不安を覚えないようにせよ」と指示した。会議後、青瓦台は「今回の核実験は朝鮮半島だけでなく、世界の平和と安定に対する深刻な脅威で重大な挑戦だ」「決して容認できない挑発行為だ」と非難する声明を発表した。

 韓国国防省は25日午前10時半に緊急対策会議を招集。全軍に警戒態勢を強化し、軍事境界線や黄海上の北方限界線(NLL)での北朝鮮による軍事的挑発に備えるように指示した。

 韓国統一省はこの日午後、北朝鮮動向を24時間態勢で把握するための対策室を設置。職員十数人で、北の動向を分析するとともに北に滞在する韓国人の安全対策に当たる。また、開城工業団地以外の地域への韓国人の訪朝を認めない方針も明らかにした。

神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 122
 欧州連合(EU)のソラナ共通外交・安全保障上級代表は25日、北朝鮮の核実験に関して「国連安全保障理事会決議への目に余る違反であり、国際社会の厳しい対応を招く」と非難する声明を発表した。(共同)

神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 121
【ソウル=水沼啓子】北朝鮮は25日に強行した2回目の核実験について、「爆発力と操縦技術で、新たな高い段階で行われた」(朝鮮中央通信)と強調した。2006年の初の核実験よりも爆発による震動が強かったことなどから、核技術力をさらに向上させたものとみられる。弾道ミサイルに搭載する核弾頭の開発に成功すれば、日本にとっても大きな脅威になる。

 1回目の核実験の際、韓国の情報当局が感知した震度はマグニチュード(M)3・6だったが、今回はM4・7と前回よりも強かった。核実験の際の爆発の威力が大きくなれば、震動も大きく現れることから、前回よりも爆発規模は大きかったと推定される。

 北朝鮮が3年前に実施した前回の核実験は、爆発規模が1キロトン未満と小規模だったことから、起爆装置の欠陥などから失敗したとみられている。今回は、前回問題となった欠陥部分を改良するなどして、核兵器の性能を向上させた可能性が高い。

 韓国の通信社、聯合ニュースによると、韓国の情報当局は「1回目のときよりも、プルトニウムをたくさん使用したとみられる。核兵器が改良されたかをどうかを詳しく分析している」と話している。


神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 120
列車が無線を使って自分の位置を知り、前の列車との間合いを“考え”ながら走る新しい信号システムをJR東日本が開発した。平成23年春を目標に仙石線の東塩釜-あおば通(宮城県、約17キロ)に導入する。同社は「将来は首都圏にも導入したい」としている。

 同様のシステムは香港ディズニーランドのアクセス鉄道にあるが、都市鉄道では世界初という。

 新システムの名称はATACS(アタックス)。すべての列車はIDが割り当てられ、地上の目印を基に現在位置を算出しながら走る。割り出した位置は沿線の地上局に無線の双方向通信で送られ、ほかの列車の位置情報も受信する。列車にはカーブなど沿線の全データを入力したコンピューターを搭載。前の列車との間隔から、最適な速度やブレーキのタイミングなどを自動計算する。従来よりも狭い列車間隔での運転も可能だ。

神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。



投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 118
 東京都渋谷区が区内の公衆トイレ14カ所の命名権(ネーミングライツ)を募集、このほど最初のスポンサーにトイレの総合サービス業「アメニティ」(横浜市)が決まった。

 渋谷区は1月末、区内にある公衆トイレのうち公園内にあるものを除く14カ所の命名権のスポンサーを募集、25件の応募があった。

 区は名称や契約料などの条件からアメニティなど数社を選んだ。命名権を得た企業は、独自の名称を付けた看板を設置できるほか、区の所有地にある7カ所のトイレには広告も出すことができる。

 アメニティは区役所前にあるトイレの命名権を獲得。今月11日、トイレを管理する社内検定名「トイレ診断士」を盛り込んだ看板「区役所前 トイレ診断士の厠堂(かわやどう)」を掲げた。命名権料は年10万円。3年契約で、設備の補修費用なども負担する。
神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。