神奈川県中郡のインプラント | 神奈川インプラント情報サイト

ニュースブログ

神奈川県インプラントのニュースブログ 133
30代女性を殴ってけがをさせたとして傷害罪などに問われ、一審で懲役2年2月の実刑となった無職渡部栄治被告(44)の控訴審初公判が4日、東京高裁であった。渡部被告は被告人質問の途中で検察官に暴言を吐き、安広文夫裁判長から退廷を命じられた。

 弁護側は「女性を殴った回数は一審判決が認定した回数より少なかった」と事実誤認や量刑不当を主張、検察側は控訴棄却を求め結審した。判決は今月16日。

 渡部被告は、一審東京地裁の公判でも、被害者として証言していた女性に暴言を吐いて退廷。女性への証人威迫と脅迫の罪で、懲役1年2月の判決を受け、控訴している。

 渡部被告はこの日の初公判で、女性を殴った場所などを質問する男性検事に「(証拠を)捏造(ねつぞう)するな」「検事をやめろ」と暴言を吐き、歩み寄ったが、刑務官に取り押さえられた。

神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 132
一日も早く出たい-。足利事件で冤罪(えんざい)を訴え続けてきた菅家利和さん(62)は、東京高裁の再鑑定で犯人のものとされる体液とDNA型が一致しなかったことが判明して以来、釈放の日を指折り数えて待っていた。

 3日午後に、支援者の一人が接見した際はすっかり落ち着いた様子だった。「早く再審開始して、完全な無罪になりたい」。菅家さんはにこにこしながら再審への期待を膨らませていた。

 約1カ月前、弁護士が服役している千葉刑務所を訪れ、再鑑定の結果を伝えると、涙を流しながら聞いていた。

 「一刻も早く刑務所から出してもらって両親の墓参りをしたい」。釈放後の希望についてはこう答えていた。荷物をまとめるためのキャリーバッグも支援者の一人に頼んでいた。
神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 131
日本経済新聞社は4日、先月末に始まったばかりの小池一夫さん作の劇画連載「結(ゆ)い 親鸞」を、第2回以降当面の間、休載にすることを決めた。4日付朝刊1面にお断り記事を掲載した。同社広報グループは「小池さんの都合による休載と言うこと以上は申し上げられない」としている。

 小池さんは劇画「子連れ狼」などの作者。「週刊文春」(6月11日号)が、小池さんの著作権が、既に複数の会社に譲渡されているとの内容の記事を掲載しているが、日経広報グループはこの記事との関連を明らかにせず「事実関係は調査中」と話した。

 「結い 親鸞」は、若い読者を増やそうと始まった土曜日の特集ページ「U29」の新連載として第1回が掲載された。作画は鈴木敏太さん。
神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 130
 北朝鮮の核実験は、日米韓政府当局者などの間で「時間の問題」とみられてきた。北朝鮮の狙いは「核保有国」としての国際的地位の確保で、インド・パキスタン並みの「核クラブ入り」を目指し、米国を核軍縮交渉に持ち込みたい考えだ。一方で北朝鮮は6カ国協議には「二度と出席せず」と宣言しており、核廃棄を目指す多国間協議は“空中分解”の危機に直面している。(久保田るり子)

 北朝鮮側の核実験強行の大義名分はこういう論理だ。

 国連は「平和的な衛星発射」に制裁を加え、主権国家の自主権を侵害。6カ国協議では北朝鮮の武装解除を狙っている。故に核実験で自衛的措置を取る-。

 4月のミサイル発射の国連安全保障理事会の議長声明以来、米朝間は舌戦が激化。5月初旬に北朝鮮は、それまで控えていたオバマ米大統領批判を始め、同政権の対北政策を「敵対的」とまで位置付け、米国との「対話は無用」と高圧姿勢を強めていた。

 米国は「無能力化しなければ経済支援を一切行わない」(クリントン国務長官)と原則論で対抗したが北朝鮮はひるまず、核実験で全面対決姿勢に出た。

 北朝鮮が強硬姿勢を貫ける理由は、2006年のミサイル・核実験で米国が柔軟姿勢に転じた前例に加え、現オバマ政権でもアフガン・パキスタン情勢悪化をにらみ「米国に軍事オプションがない」との読みがあるとみられている。また2月に訪朝したオバマ政権のボスワース氏(現・北朝鮮担当特使)との協議で同政権の感触を得たことが背景にある。米関係者によると、ボスワース氏は「北朝鮮に強硬策は通じない」というのが持論で、北朝鮮に対話路線を伝えたという。

神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 129
北朝鮮の2回目の核実験を受け、政府は25日夜、首相官邸で、関係省庁の課長級で構成する放射能対策連絡会議を開き、空気中の放射線濃度の監視を強化する対応措置を決めた。

 対応措置では「地下核実験の場合は大気中に放射性物質が放出されることは想定されない」とする一方、万全を期すための措置として、全国10カ所の環境省の施設や各都道府県で空気中の放射線の濃度を測定するほか、雨水や大気中のチリを採取し分析することとした。測定結果は当面の間、毎日公表する。

神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。