神奈川県中郡のインプラント | 神奈川インプラント情報サイト

ニュースブログ

神奈川県インプラントのニュースブログ 007
大正時代に京都の街を走っていた電気自動車を復活させようという試みが進められている。電池大手、ジーエス・ユアサコーポレーション(GSユアサ、京都市)の創業者の1人、島津源蔵氏が米国から輸入した「デトロイト号」で、部品を1つ1つ作るところから始まった技術者らの挑戦がようやく実を結び、再び運転できるまでになった。60年以上の時を経てよみがえった“元祖エコカー”は、早ければ来月にもお披露目される見通しだ。

 源蔵氏は大正6年1月、GSユアサの前身の1つ、日本電池を創業。同年に2台のデトロイト号を輸入し、蓄電池を自社製のものに取り換えて乗っていた。まだ車が珍しい時代で、黒色でユニークな形の車体を見た人々は、親しみを込めて「源蔵さんのシルクハット」と呼んでいたという。

  社長を退任した昭和21年まで使っていたが、その後は長らく倉庫に保管。自動車の排ガスが社会問題となっていた46年、地球環境に優しい電気自動車をア ピールする目的で修復された。ただ、損傷が激しく走らせることは断念、2台から部品をかき集め、1台分の外観を整えただけだった。


神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。

投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 006
6月に第1回が開催されるご当地検定「なにわなんでも大阪検定」(通称大阪検定)の公式テキストが9日、書店に並んだ。今のところ申込者数は約300人と、目標の5000人にほど遠い。主催する大阪商工会議所では、人気の“起爆剤”として、橋下徹大阪府知事らに受験を依頼しているが、橋下知事は「受からないと恥ずかしい」と返事を保留中。「受験してくれれば宣伝効果は抜群」と関係者は期待している。

 1日の受付開始以来、大商は会社単位の参加を呼びかけたり、担当職員が観光関係のイベントで受験申込書を配ったり、受験生の獲得に懸命だ。チラシ20万枚、ポスター5500枚を作成し、駅や書店、公共施設、商店街に掲示しPRしている。

 大人数の受験が期待できる会社単位の受験では、リーガロイヤルホテル(大阪市北区)がコンシェルジュ(顧客サービス係)など接客スタッフに受験を奨励し、合格者の受験料については会社で負担するという。

  しかし、検定ブームもピークを過ぎ、申込みの滑り出しは今ひとつ。大商の中野亮一・地域振興部課長は「まだまだPR不足。予算さえあればテレビCMも作り たいが、受験料を低めに抑えているので派手な宣伝ができない」と話す。目標の5000人は、採算が取れるぎりぎりのラインという。 



神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 005

 デイリースポーツ社は9日、東京本社発行分の一部で 契約とは異なる広告を掲載したり、掲載漏れがあった、と発表した。

 同社によると、契約時に掲載媒体や発行地域について的確な説明ができておらず、それが原因で「広告の掲載漏れなどが発生した」と説明している。

 朝刊契約でありながら、夕刊に掲載していた事例もあったという。




神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。


投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 004

 与謝野馨財務相は9日の民放BS番組に出演し、10日に発表する追加経済対策の財源について、赤字国債の発行額が「7兆~8兆円になる」との見通しを示した。

 政府は追加対策の財政支出規模は15兆4000億円で、11兆円程度を国債発行で賄う方針を示していた。

 また、財務相は追加対策を実施しなかった場合は失業率が3.5%増加すると予測。その上で、対策により「失業率を1%の増加に抑える」と述べ、雇用情勢の悪化を大幅に抑える効果があると主張した。



神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。

投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
神奈川県インプラントのニュースブログ 003
作家の故三浦綾子さん=平成11年死去=の小説「塩狩峠」のモデルとなった鉄道事故から100年になるのを記念した講演会が28日、北海道旭川市で開かれ、夫の光世さん(84)らが作品にまつわる思い出を語った。

 光世さんは「綾子が、主人公のモデルとなった(国鉄の前身である鉄道院職員の)長野政雄氏の部下の男性から事故の話を聞いて感動した」と、題材に選んだきっかけを説明。「たくさんの人に読まれ、自殺を思いとどまったという人もいた。綾子が聞いたら喜ぶだろう」と振り返った。

 事故は明治42年2月28日、比布町と和寒町の間の塩狩峠で発生。列車の客車最後尾の連結器が外れ暴走しかけたが、乗り合わせた長野氏が線路に身を投じて食い止め、乗客の命を救った。


神奈川県(藤沢市・平塚市・横浜市・中郡)のインプラントなら
医療法人社団いのうえ歯科医院へ。



投稿者 医療法人いのうえ歯科医院② | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。